オーダー

新車種が立ち上がる為、他のラインでも使用しているラクラクハンドで対応を検討。 ただ、複数の車種に対応しなければならない点、極力作業者に気遣い作業をさせたくないという面を捉え、仕様書を作成。 詳細対応についてはアイコクの経験と技術力に委ね、導入検討を開始。

提案・対応

お客様より仕様書を頂き、現場確認からスタート。 インパネ搭載はラクラクハンドの導入実績が多くある作業の一つです。しかし、インパネ搬送台より取り出した姿勢のまま組付けられればいいのですが、なかなかそうはいかず、常にドア開口サイズとワークの姿勢との戦いとなっています。 取り出し時姿勢・車輛投入時姿勢・組付時姿勢の3つのポジションの切り替えを如何にスムーズに行えるかが肝となり、それにはラクラクハンドの操作性とアタッチメントがポイントとなります。 幸い、弊社では組立ライン用専用機を開発しラインナップしているので、作業にマッチした物をコーディネイトし易い環境にあります。 ただ、気遣い作業を作業者の方にさせない様にする為には、設計をはじめとする技術サイドの英知と工夫が必要で、今回も設計陣が上手く対応してくれました。 導入後、ラインタクトに遅れることなく作業も出来、一発立ち上げも図れて、担当者の方も喜んでられました。

CONTACT USお問い合わせ

MENU